花粉症対策に役立つ知識やグッズ

花粉症は早めの対策で症状を軽くしましょう

花粉症,目薬,処方薬

日本人の5人に1人は花粉症で悩んでいるそうですが、今までそうでなかった人も環境の変化や食生活の変化により、突然花粉症になってしまう人もいます。

 

花粉症は、スギやヒノキなどの花粉によるアレルギー反応を起す季節性のアレルギー性鼻炎。

 

 

アレルギーの原因となる花粉は、ほかにもブタクサ、カモガヤ、シラカバなど色々あり、他にも家のなかのダニやハウスダストもアレルゲンがあるため、一年中花粉症で・・・と言う人もいるかも知れませんね。

 

 

一番多い原因になっているスギ花粉など飛散時期の情報に注意し、花粉が飛び始める2週間くらい前から、抗アレルギー剤を服用して症状を軽くするように心がけましょう。

 

その際、できるだけ医師に処方してもらった薬を服用するようにしてくださいね。
市販の薬でも即効性はありますが、眠気や口の渇き、倦怠感など副作用を伴いかねませんので、自己判断だけでなくしっかり治療するようにしましょう。

 

 

また、漢方薬や食生活の見直しを行って体質改善するようにし、花粉症とオサラバできるようにしましょう。

 

 

 

 

花粉も飛び始め、テレビやニュースでも花粉対策など特集をよく目にするようになりました。
ヤフーでも花粉症おの最終手段として「必勝ニーズグッズ」という記事がありました。
マスクや帽子、メガネを着用し、フル装備で花粉対策するというもの。

 

花粉を吸い込まない努力が必要だということですね。
体調にもさまざまな影響を及ぼす花粉症。
見た目よりもまずは体のことを考えて、つらい時期を乗り終えましょうね。


花粉量が100分の1というスギ

宮崎は、全国でもスギ材の生産量をほこっているのですが、その宮崎で花粉の量が普通の花粉の100分の1というスギがあるそうです。

 

宮崎市で、この花粉の少ないスギへの植え替えが始まっているそうです。

 

 

スギが原因で花粉症の症状が現われる人は、圧倒的に多いので、これが早く植え替えられることが待ち遠しいですね。

 

 

 


inserted by FC2 system